島津砂智子、逃げた理由とひき逃げ防止「Fシステム」とは?

またひき逃げ?トラック運転手・島津砂智子容疑者(41)の事件です。

スポンサーリンク

事件の概要

 
出典;NHKニュース

ミニバイクのひき逃げで、容疑者が逮捕されました。

しかし、容疑者は「当たった覚えはない!」と否認しているようです。

経緯は?

① 5月30日 午前10時半頃。ミニバイクが車にはねられる。

② ミニバイクの男性は死亡。 

③ 車はそのまま逃走。

④ 警察がひき逃げとして捜査。→ トラック運転手の女を逮捕。

現場は?


出典;NHKニュース

上尾市原市の国道です。場所はこの辺りでしょうか・・・

逮捕の決め手は?

近くの防犯カメラなどに運送会社の大型トラックが映っていて、トラックには衝突のあとが残っていた

出典;NHKニュース

防犯カメラの映像と、トラックの傷跡と、2つの証拠があれば、逃げられませんね。

容疑者とは?

プロフィールは?

□ 島津砂智子

□ 41歳

□ 運送会社のトラック運転手

□ 愛知県小牧市 在住

現場からは遠いところに住んでいるようですね。地図を載せておきます。

□ Facebookで、容疑者のアカウントを検索しましたが、本人のものと思われるアカウントはありませんでした。

顔画像は?

今のところ、公開されておりません。新しく情報が入り次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク

勤務先は?

愛知県にある、運送会社でしょうか。

埼玉県まで走っているので、長距離の運転手ですね。

犯行動機は?

事故を起こした原因は?

バイクとぶつかったことを覚えてないので、居眠りしていたのでしょう。

容疑者が住んでいる小牧市から、現場の上尾市までは、渋滞がなければ4時間半ちょっとで着くようです。

事故を起こした時間は10時半頃だったということは、5時半ぐらいに出発したのでしょう。

眠いですよね・・・?

なぜ、逃げた?

何も考えずに、とっさに逃げてしまうようです。本能行動だそうです。

「はあ?」って思われた方は、こちらの記事をご覧ください。→ひき逃げは何故おこる?

人が「逃げる」方を選んでしまう理由について書いております。

ひき逃げを許すな!「Fシステム」を導入!

大阪府警が開発した、ひき逃げした車の種類を特定する新しいシステムです。

パッとみてよくわからない夜のぼやけた映像からも解析できるところです。

そこから、夜でも目の効くフクロウの「F」をとったようです。

他の県でも導入され、バリバリ効果を上げているそうです。

どれぐらいスゴイかというと・・・

Fシステムは国内で走行する大半の車両の特徴をデータベース化。防犯カメラの画像から、ブレーキランプや方向指示器の特徴など15項目を専用のパソコンに入力すると車種をほぼ特定できる。

出典;産経WEST

だそうですよ!期待できますね。

ネット上の声

バイクにもドライブレコーダーが必要だ。命は助からなかったとしても逃げ得は許さない。

出典;yahooニュース

そのとおりです。バイクも車と同じ道を走るので、ドライブレコーダーは必要ですよね。

逃げる奴は保険未加入とか酒に無免許の奴多いね!捕まれば罪重くなるのにさぁ~

出典;yahooニュース

こんな人が普通に運転しているのが怖いですよね。もちろん、今回の事件は違うでしょうけど。

必ず犯人を逮捕し、殺人罪で処罰して下さい。
当たり前ですが、本人は否定するでしょうが、否定する毎に罪状を重くして下さい。
免許は取り消しで後生、二度と運転させないで下さい。

出典;yahooニュース

これだけひき逃げが多ければ、こうやって思う人がいても不思議ではありません。

車は凶器にしかなってませんもんね。

まとめ

また、起こったひき逃げ。

容疑者が逮捕されたことが、被害者の方への唯一の弔いかもしれません。

ご冥福をお祈りいたします。

しかし、こんなに多いと、次に被害にあうのは自分かもしれない、と思ってしまいますよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする