白濱亜嵐、対応にブチ切れた交際女性からの逆襲?!

LAで既婚女性と不倫した白濱亜嵐、女性から逆襲されたようですね。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;スポーツ報知

簡単にまとめておきました。

昨年5月から今年1月にかけて、米国ロサンゼルスで既婚者の日本人女性・川谷利恵さん(仮名・20代前半)と交際していた

今年2月、川谷さんの不貞が夫に露見し、暴力を伴う激しい夫婦喧嘩に発展。近隣からの通報で川谷さんは夫と共に傷害容疑で現地警察に逮捕された。

追い詰められた川谷さんは白濱に連絡をとったが、「あとは事務所と弁護士がやるから」と一方的に連絡が途絶えた。

出典;週刊文春

なんて上から目線で、無責任なんでしょう!人格を疑います。

口止め料として、所属しているLDH JAPANの幹部より、300万円支払われているようです。仮にX氏とされています。

「サインした日にち以降は口外しない」ことを条件に覚書にサインした。すると3日後、X氏は3万ドル(約300万円)をキャッシュで川谷さんに支払ったという。

出典;週刊文春

知名度も高いこの白濱、一般人が相手だからか、この件はなかったことにしたいようですよね。だって、一方的に連絡も切ったのですから。それも、誠意の欠片すら感じさせずに。

この行動に幻滅したファンも多いのではないでしょうか。女性に対する扱いがひどすぎると言わざるを得ません。ちょっと有名だからといって、こんな真似は許せません!

リークは交際女性の逆襲

交際女性は、助けを求めたのに白濱に突き放されたわけです。もしも、白濱がうまく説明してくれれば、夫婦関係は修復できた可能性もありますよね?

自分だけ悪者にされたのであれば、許すことなどできません!

そして、蓋を開ければ・・・事務所からはこんな回答が・・・

〈本人が渡米した一時期、ロサンゼルスで、ある女性と、その方にご主人がいることを知らされないままお付き合いしていた事実はございます。その後、ご指摘のような夫婦間トラブルを打ち明けられた上、金銭を用立てるように懇願され、驚き困惑しつつお支払いした事実もございます〉

出典;週刊文春

白濱からは何の言葉もなく、事務所から300万円だけ渡されれば、女性は「自分の価値はたかだか300万円?」としか捉えられないでしょう。どこぞの王子さまではないんですよ?

もちろん、事務所側の判断でされたことでしょう。「女性問題は金で解決する」という方法でしょうね。よくあることでしょうから・・・

女性側にももちろん非はあったでしょうが、ここまで裏切られるとも思っていなかったでしょう。何よりも、侮辱されたことが1番許せなかったと思いますよ。

だから、今回報道機関にリークしたのでしょう。当然といえば、当然でしょう。

しかも、白濱の方は何事もなかったように振る舞っているのですからね・・・「記憶にございません」というやつですね。笑顔の裏に本当の顔があったのですね。

ネット上の声

女性を羨ましいと思う人が多いのか、白濱ファンの方からは女性を痛烈に批判する声が多いです。

一方で・・・当然、白濱側にも責任があるという声も。

ファンの方からは、失望したという声も。

うっかり、手を出したら噛みつかれた、というのが白濱の言い分でしょうかね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする