2D版?のような3DS版レースゲーム「80’s OVERDRIVE」発売!

3月14日、レイニーフロッグから、ニンテンドー3DS用「80’s OVERDRIVE」が発売されます。

パッケージ版はなく、ダウンロード版専用ソフトです。

スポンサーリンク

3DS版 80’s OVERDRIVE


出典;Nintendo UK

1980年代に作られたイメージを持たせた「レースゲーム」です。過去のソフトのリメイク版ではありません。

そのため、当時を思い出すような2Dドットの絵柄と、BGMになっています。

モードは「キャリアモード」「タイムアタックモード」「ステージエディターモード」の3種類あり、それざれの面白さがあります。

キャリアモードでは、育成型になっており、レースで賞金を稼ぎながら車をバージョンアップし、ランキングを上げていくんです。

もし、レースに負け続けて資金がなくなった場合は、洗車のアルバイトをして資金を調達するんです。なんともリアルですよね?

タイムアタックモードは制限時間内にできるだけ遠くまで行けるかに挑戦できます。

チェックポイント通過で時間が延長されたり、他の車に接触ギリギリで通り抜けたりすることでボーナスタイムがもらえたり、警察に追われたり、でなかなかスリリングが味わえますよ。

ステージエディターモードでは、自分だけのオリジナルステージを作ることも出来ます。

また、自分が作ったステージを友達にシェアすることで楽しさも倍増ですよね。

それに、レース中は、1980年代に大人気だったスーパーカーに乗った気分が味わえるんです。

その車を自分好みにバージョンアップしていくわけですから、気分はもうサイコーですよね!

1980年代のレースゲーム


出典;ファミコンの名作ソフトを検索|レトロゲームズFC

F-1RACE、FINALLAP、F1CIRCUSなどでしょうか。覚えている人もいるのではないでしょうか。

スピードを上げて走りまくり、クラッシュしたら爆発してしまう!そんなゲームでしたよね。

1980年代といえば、ファミリーコンピューターが世の中に出た時代です。

それまではゲームセンターでしか遊べなかったゲームが、手軽に家でも遊べるようになり、夢中になった人は多いのではないでしょうか。

3DS版 人気レースゲーム


出典;任天堂

ご存じ、マリオカート7が大人気です!

背景や音楽もステージごとに異なり、視覚的にも楽しめるようになっています。

なんと、陸地を走るだけでなく、空を飛び、海を潜って突き進んで行くんです。

スーパーマリオでおなじみのキャラクターだけでなく、3DS上の自分のMiiも参加できます。

オンラインで世界中の人とレースすることもできるのも人気の1つです。

 まとめ

1980年代のゲームを懐かしく、嬉しく感じる人も多いのではないでしょうか。

また、3Gに慣れている人にも新鮮さが感じられるゲームかもしれませんね。

レースをかっ飛ばし、ストレスも発散したいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする